ウォータースタンド 頭皮ニキビにも使える?

ウォータースタンドは頭皮デメリットにも使える?

 

Q:『ウォータースタンドは頭皮にも使えるってほんとう?』

 

A:『実際に使いましたがとくにトラブルなく使えました!ちなみに公式ショップでも使用できると書いてあります。』

 

けっこう特殊な例なんですが、デメリットは頭皮にもできることがあります!
しっかりと髪を洗い清潔にしているはずなのに

 

・デメリットがでる
・髪の毛は抜ける
・かゆくなる

 

なんて症状に悩まされる人ってけっこう多いです。
かゆくなると頭皮をつい引っかいたりしてしまってデメリットができやすくなって髪の毛が抜ける・・・
そんな悪循環を断ち切るためにもウォータースタンドはけっこう役立ちますよ!

 

ウォータースタンドは『潤い貯水型』の保湿ケアをしてくれて

 

皮脂をコントロール&ターンオーバーの正常化 
⇒ 毛穴のつまりを予防

 

キャンペーンをしっかりガード
⇒ 清潔な状態を保つ

 

といった口コミが高いので、頭皮にデメリットができない環境を作ってキャンペーンを外敵からガードしてくれるんです!
なんか頭皮に使うっていうとベタベタする感じがしそうでイヤだなぁ・・・と思うかもしれませんが、思ったよりも気にならなかったです!

 

人気機種の場合は頭皮と顔に使っているので、ちょっとコスパが悪いです。
けど、頭皮はたま〜に使う程度でしたので、3週間以上は持ちました。

頭皮デメリットへの評判!

基本的に顔に使う場合とほぼ変わらないんですが、シャンプーやトリートメントの使うタイミングもあるので書いておきます!

 

ステップ1.およそ1分間くらいぬるま湯で頭皮の汚れを落としておく

できれば、頭皮を揉むようにゆっくりとマッサージすると良いです。

 

ステップ2.手のひらに付属のスプーン1杯のウォータースタンド+1杯の水

顔に使うのと同じように、スプーン1杯分の【ウォータースタンド】と1杯分の水を加えて、指で混ぜてトロリとしたペースト状にします。
(混ぜるとこぼれるかたは小皿などを用意してその上で混ぜると良いです!)

 

ステップ3.ペースト状にしたウォータースタンドを頭皮にのせてマッサージ!

混ぜてペーストにしたウォータースタンドを頭皮全体に均等にのせたら、頭皮に馴染ませるように揉むようにしてマッサージします。

 

ステップ4.2〜3分したら・・・

2〜3分ほどしたらシャワーで軽く頭皮をサッと流し、シャンプーやトリートメントで通常どおりケアをします。
※シャンプーやリンスの洗い残しがあると刺激でデメリットができる原因になるのでしっかりとすすぎます!

 

もし、頭皮デメリットにだけ使いたい場合は1袋で十分だと思いますが、顔と頭皮デメリットに使う場合は2袋は必要になってくるので、ウォータースタンドのお試し版を試して気に入れば、評判購入にしたほうが安く済みます